マンスリーマンションに住むメリット3選!

家具や家電が付いている

普通の賃貸物件ではなく、マンスリーマンションに住むメリットとは、一体どのようなものなのでしょうか。一つ目として、すでに家具や家電が備え付けられているということが挙げられます。自分で家具や家電を購入して設定するというのは、想像以上に大変なことです。ですので、インテリアにそれほどこだわりのない方であれば、簡単に一人暮らしが始められるマンスリーマンションが最適なのです。カバン一つですぐに生活することが可能です。

月単位で住めるということ

一般的な賃貸住宅というものは、最低でも2年程度の契約を、不動産業者と交わさなければいけません。半年だけ住みたいという場合には、難しい契約となってしまいます。その点マンスリーマンションというのは、その名の通り月単位で部屋を借りることが可能ですので、ほんの短い期間でも住むことが出来るのです。単身赴任や急な出張、そして進学校がギリギリで決定した方などにとっては、非常に利便性の良い賃貸方法だと言えるでしょう。

初期費用が安いということ

賃貸物件を借りる際には、礼金や敷金に加えて、災害保険料やカギの交換料、そして仲介手数料などがかかってしまうことが大多数です。マンスリーマンションでも似たような初期費用がかかってしまうところもありますが、普通の賃貸物件に比べて初期費用はぐっと抑えることが出来ると思って良いでしょう。また、光熱費は定額制の場合が多いので、毎月いくらくらいの生活費がかかるかということが単純明快になります。家計簿をつけるのも楽ですね。

マンスリーマンションの人気が高まっています。家具や家電がついていますから、すぐに入居して生活を始めることができるからです。